スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時事問題

2011–04–02 (Sat) 04:24
前回の日記は長文記録更新だろうか(笑)
まぁ~そんなことはどうでもいいんだ。

最近は時事について勉強してます。ってか始めたばかりだけどw
毎年2月に発売するアレですアレ。公務員試験を受ける人全員が持ってるんじゃないかっていうアレ。
実績はもちろんあるので、かなり使えますよねやっぱ。

でも今年はその本に頼り切ってると痛い目をみるんじゃないかなと個人的には思います。
最近の時事的な出来事で一番目立ってるのはやっぱり「地震」ですよね。
アレが作成されたのは地震が起きる前なので、正直対応しきれないんじゃないかなと。
というか焦点の当て方がずれる可能性があるんじゃないかと。

出そうなんじゃないかな~と思うのは

地学でプレート関連、地震のメカニズム
地理では沿岸部の特徴や、ニュージーランドあたりのこと
化学の同位体関連(放射性同位体等)
物理での波関連
社会系科目では非常事態宣言、政府が立ち上げた福島原子力発電所事故対策統合本部
国際機関、我が国の他国との繋がりなどなど

今回の震災によって日本、他国がどう動いたかの直接的な問題・・・
直接的には出なくても、それに深く関わる部分に焦点が当てられてもおかしくは無いのではないかと。

まぁどこに焦点が当てられそうかっていうのが分かってれば対策はできるので別にかまわないんですが
新聞取ってるわけじゃないし(そもそも金ない)如何に情報収集が出来るかかな。


最近模擬試験受けましたが、総合的な結果から言うと合格点には届いてません(笑)
時事と社会系科目がほぼ全滅、理系科目、文章理解、数的推理判断推理、資料解釈で点を取ってるような感じで結局5割程度でした^p^
でも受けた当時は社会系科目、時事はまったくといっていいほど勉強してなかったんで・・・
勉強したところが取れて、してない部分が取れなかったっていうのは至極当然の事だったんじゃないかなとw
時事が取れるようになれば合格ラインぎりぎりの6割には届くと思われます。

とはいえ倍率は年々増加してますし、専門でどれくらい取れるかまだ把握できてないんで
時事に加え政治経済、文学芸術を新たに勉強しつつ、地理は範囲を絞って、数的、判断、資料は復習で精度を上げる感じで7割には届きたいところですね。欲を言えば8割。
日本史、世界史はどうしようかな・・・現代から遡って少しはやろうか・・・

あ、そうだ!
無事進級は決まってますwwwww
研究室も学校もそろそろ始まるし、卒業できる範囲でがんばろ~
スポンサーサイト

公務員試験日程メモ

2011–02–19 (Sat) 10:33
[模擬試験]
・筆記、論文
産経会場受験
3月13日、3月27日

・面接
未定。というか見つからない・・・時期があるのだろうか。

[国家公務員第2種]
説明会等:3月あたりに色々
申し込み:4月11日~20日
1次試験:6月19日
1次合否:7月13日
官庁訪問:7月15日~
2次試験:7月20日~8月3日
最終合否:8月19日

[第2志望市役所]
基本的に未定
例年通り行けば説明会が6月後半
1時試験が7月あたり
2次8月、3次9月、4時10月、最終合格11月見たいな感じ

[第1志望市役所]
基本的に未定
例年通り行けば
1次試験が9月末
2次、3次10月
4時11月、最終合格11月or12月みたいな感じ

進行状況

2011–01–13 (Thu) 23:39
計画からは基本遅れている(泣)
ただ一応生物と地学は終わらせました。
近々電磁気学のテストがあるのでそっちに集中・・・
終わったら資料解釈を終わらせ、暗号理論のテストに集中・・・
その後地理、政治経済といったところでしょうか。
春休みで大きく挽回できれば!!

ちなみに、勉強の計画を今まで色々立てたり、使用する教材を紹介したりしてましたが・・・
実はこの本にそって基本進めております!




どんなことが書いてあるかは読んでからのお楽しみということで、あまり詳しくは書きませんがw
特徴としては、必ず受かるとは限らないのにも関わらず、この本では、この本通りに全てこなしたら100%受かると断言してるところでしょうか(笑)

勉強はこうやれ!
こういう勉強をするな!
この参考書を使え!
この参考書はクソだから持ってるならば今すぐ捨てろ!

などなど、訴えられたりしないんだろうかと思ってしまうほどにドストレートに書いてありますw
かなり読みやすいですし、なにより面白いです!

一応これは国家Ⅱ種、地方上級向けに書かれている本ですが、それ以外の場面でもいろいろ役に立つだろうと思います。

「勉強の仕方」

というのがテーマになっておりまして、正直大学受験とかの勉強をする前にこの本知ってたらどんなに役に立っただろうかと思いましたw

まずテキストや基本書の「精読」>問題集を自力で解いて実践力を付ける>過去問を解いて確かめる

というような勉強の仕方では100%落ちる!

入門書をざっと読む(わからなくてもOK)>過去問を解かずに教科書代わりに使う>あとはひたすら読み返して覚えるだけ

が正しい勉強法だと書いてありますw
大学の授業も、出席してなくて全然分からず、過去問を頼りにそれをとにかく覚えてテストを受ける。そして単位GET。
これと同じ原理らしいです。俺にすっごいぴったりじゃないっすかね!?w
予備校に通ってしっかり知識を得て勉強していく人が多いかと思われますが・・・
当書ではそれでもかまわない。しかし頼り切ってる人は絶対に落ちると書いてありました。


詳しくは実際に読んでみることをオススメします!
論文試験や、面接にも対応してます。
公務員試験だけでなく、資格試験、センター試験等にも「勉強のやり方」に関しては役に立つと思われます。




Restart

2010–12–17 (Fri) 13:54
再び歩き出そうか!

すべての計画が台無しになったのでもう1度立て直します。
だらだら期間は終了だぜ!!

[年間スケジュール]
とりあえずは一般教養を仕上げる期日を設けておく。
春休みが終了する時点で、合格点が取れるようなレベルにまでなることを目標とする。
以下スケジュール。

12月20日から1月2日まで:資料解釈、生物、地学。この期間にすべて終わらせる。
1月3日から9日まで:予備期間。
1月10日から2月6日まで:政治経済、地理。終わらせる。
2月7日から未定:テスト終了日まで、テスト勉強に時間を取られることを考え、予備期間、復習期間として特に設定しない。時事はやるかも。
春休み突入~3月6日まで:世界史、日本史、思想。短期間にやりまくってぶち込む。
3月7日~春休み終了まで:数学、物理、生物、数的・判断の応用。総復習。この時点で一般教養が合格ラインに立てるようにする。

とりあえずはここまで。恐らく学校が始まってからは専門の勉強が中心になる。一般教養は基本的に復習。

[勉強とは別に]
模擬試験を受けるようにする。筆記試験はもちろん会場受験。
沢山受ける必要はないが(受けても現段階の実力が分かるだけで、実力が上がるわけではないので時間の無駄)1,2回は会場受験を受けたいところ。
なぜ会場受験かというと、実際の試験の雰囲気に慣れておくため。正直言ってそれが目的であり、別にテスト自体はそこまで重要ではない。それは過去問でもやればいいし、自宅受験でも良い。
全てにおいて大事なのは経験。1回経験したことがあるかないかで全然違う。
失敗しても問題ない。というか失敗を経験しておいたほうがむしろ良いかも。

模擬面接も受ける。これは1,2回でなく受けられるなら受けたほうが恐らく良い。
もちろん受けるだけで面接を乗り切るわけではないが、慣れのため。
色んなパターンの面接を受けておきたい。1対1、複数対1、その逆、複数対複数などなど。
恐らく討論型の面接は・・・公務員ではあまり無いとは思うが一応受けておきたい。
将来的には討論型の面接は増加するとはみているが。

それに伴って面接の対策も、ある程度したらする予定である。
エントリーシート的なものの書き方も。
公務員での面接においては、恐らく民間企業の面接とは違い、「ダメな人を落とす」面接だと思われる。(現段階では)
何のためにハードルの高い筆記試験というものがあるのか。それを考えれば分かると思うが。
とはいえ、地方、特に市役所等では面接の配点が高いといわれているので油断は出来ないが。

勉強70日目

2010–10–26 (Tue) 00:22
[2010/10/25の勉強結果]
・学校
電磁気学課題

・公務員
最前線3/60 進行状況35/60
大革命6/150 進行状況44/150
新兵器6/150 進行状況38/150
ダイレクトナビ生物2/50 進行状況12/50
ダイレクトナビ地学2/50 進行状況12/50
スー過去現代文、古文、英文1問ずつ
以上。

大革命、新兵器を章単位ではなく、問題数単位で進めることにした。
章単位だとそれぞれ重量が偏っているから。

 | HOME |  次へ »

プロフィール

軍曹閣下

Author:軍曹閣下
まぁなんとなく。

しべりんじゃー

FC2ブログランキング

おすすめの本

お世話になってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。