スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAHAHA

2010–11–28 (Sun) 07:20
さすが俺の放置っぷり!!!


・・・・



^p^

いや、まぁ~結論から言ってしまうとほぼ公務員の勉強の方は進んでないですはい!
言い訳としては奨学金の返還手続きがあったり・・・研究室配属関連や就職説明会、学園祭などなど・・・
割と多忙だったって事を言いたいのですが、正直勉強する時間がほとんど無かったのかと言われればそうでもないです(笑)

今後の予定も再履修科目(必修)のテストがしばらく続くのでそっちの勉強をしないとなぁ~という感じです。
バイトも相変わらず結構なペースで入ってます。しかし金は溜まらない(汗)
なんっつーか教育ローン?でも手続きしてとりあえず金GETしようかななんて思っちゃったりしてますw
そうなると借金がはんぱねー事になるけど・・・背に腹は変えられないか・・・?
奨学金だけで何百万っていう額なのになぁ。

唯一良かったことといえば、結構良い研究室に配属が決まりそうってことくらいですかね!
いや、まだ確定ではないんだけども・・・研究室公開や説明会、さらには面談も済ませてまして、とりあえず強烈な人物が来ない限りは取るからーとのお言葉は頂きましたw

どんな研究をしてるかと良いますと・・・一言で言えば古典光学、量子光学って感じですね。
具体的な研究内容を挙げると・・・ラゲール・ガウルビームっていう真ん中に丸い穴が開いた光の作成とか、コヒーレンスホログラフィーっていう、簡単に言うと2次元なものから3次元物体像を得るものとかですね。
前者は割と期待されてる研究らしい。
光ってのは粒子でありながら、波でもあるすごいものなんですが、中央に穴が開いた光を作るとその空洞に微粒子を取り込めるらしいんですよ。んでもってその微粒子は中で螺旋状を描いて回転するっていう現象が起きるという。
それを使った光学モーターとか、光学ピンセットの開発に繋がるみたいですね。
それ作って何になるんだと言えば俺にも詳しく説明できないけども・・・w
まぁー光学モーターについてはエネルギーが光と微粒子から得られるってのが大きいんじゃないでしょうか。
太陽光発電とか今流行ですけども、ソーラーパネルに微粒子突っ込んでモーターとしても利用できれば発電効率が上がったりするんじゃねーかなと思います。知らんけどw
工学ピンセットは・・・普通に目に見えるものはピンセットで掴めばそれでいいけど、目に見えない微粒子はどうしてもピンセットじゃ移動できませんってとこですかね。化学とかの分野での実用価値はありそうです。

コヒーレンスの方はいまいち実用価値が分かりませんw
3Dテレビとか今話題だけども・・・まぁー視差を利用して立体的に見せるっていう点では同じだと思われます。
左目だけに左目の情報を、右目だけに右目の情報を。それを両目でみると立体的に見えるみたいなね。


さてさて、ここで疑問なのは思いっきり情報系の学校、学部に所属してるのになんか工学っぽいぞ?ってとこですね!笑
まぁーさっきも言ったとおり、光ってのは「波」の一部でありまして・・・それは情報系に密接な関係があります。
良く聞く用語を挙げると・・・周波数とかね。ケータイとかであるじゃないw
中学や高校でも習うと思うけど!
携帯電話とかも第3世代とか第4世代とかあるじゃないですか。あれってどの周波数帯を使うかによって分けられてるって知ってましたかね?
電波とか、光ゲーブルとか、とにかく色々情報系と波は魚と水の関係なわけですよ!
電気回路とかにも波は使われます!交流電源とかね!

んでもって、大学では波の理論的な勉強は嫌ってほどやるわけです。特にフーリエ級数やらラプラス変換!
だから工学っぽい事でも波である光を研究することも不可能ではないのですよ。
とはいっても光の知識自体は、あまり学んでないので4年の前期ではそのお勉強から入ります。

そう!ここが重要!!!w
ほとんどの研究室は、前期から課題やら実験やらで色々大変なのです。理系大学行ってる人にはわかるだろうけども。特に実験はあるデータを取るごとに何時間かかるのかっていうレベルで。
公務員目指してる俺にとっては時間が取られるのは避けたいわけです。
しかし入ろうとしてる研究室は前期はお勉強なので、週1回1時間半、光の勉強をするだけなんだ!!!!
それ以外は強制なし!!!
そう!!ただ楽だからここにしたのだ!!!HAHAHA!!!

公務員の勉強に時間を取られるのは9月末までなので・・・後期から本格的に研究が始まる分にはなんら問題はないわけです。
そしてさらに良いことは来年いっぱいでそこの教授が定年退職するという点。
つまり研究室がなくなるわけで・・・院には行けないのだが・・・留年もないという!!!
研究失敗しちゃった~発表もまずった~→まぁー頑張ってたし研究室無くなるから卒業させてあげるよ的な展開が容易に想像できますね!!!
俺にぴったりすぐる・・・

教授も良い人でして、他大の院に行く人や就活中の人、公務員志望の人などなど、それぞれ個人の都合は尊重してくれる人でありまして、全部決まるまでそれを頑張って、終わったら研究頑張ろう!って言ってくれる人なんです。
入るのにも成績は関係なし、ただ面白そうなやつ、楽しく一緒に研究できる人を取るって感じなのですよ~4年が楽しみになってきますね!

そんな事もありまして、「これ以上留年したらだめ」という気持ちから「留年したくない」っていう気持ちに変わった気がします。
真面目な話、この心境の変化は結構良かったかなって思います。モチベーションも上がるし、何より楽しみなんで!
ってなわけで、しばらく学校の勉強に力を入れる感じになるかと思います。
とはいえ公務員の勉強も捨てるわけには行かないので・・・復習くらいはやりますかね。

落ち着いたら・・・いや、正直俺のやる気次第なんだけども。
後悔だけはしないようにしますとだけ言っておこう!
スポンサーサイト

 | HOME |  次へ »

プロフィール

軍曹閣下

Author:軍曹閣下
まぁなんとなく。

しべりんじゃー

FC2ブログランキング

おすすめの本

お世話になってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。