スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Restart

2010–12–17 (Fri) 13:54
再び歩き出そうか!

すべての計画が台無しになったのでもう1度立て直します。
だらだら期間は終了だぜ!!

[年間スケジュール]
とりあえずは一般教養を仕上げる期日を設けておく。
春休みが終了する時点で、合格点が取れるようなレベルにまでなることを目標とする。
以下スケジュール。

12月20日から1月2日まで:資料解釈、生物、地学。この期間にすべて終わらせる。
1月3日から9日まで:予備期間。
1月10日から2月6日まで:政治経済、地理。終わらせる。
2月7日から未定:テスト終了日まで、テスト勉強に時間を取られることを考え、予備期間、復習期間として特に設定しない。時事はやるかも。
春休み突入~3月6日まで:世界史、日本史、思想。短期間にやりまくってぶち込む。
3月7日~春休み終了まで:数学、物理、生物、数的・判断の応用。総復習。この時点で一般教養が合格ラインに立てるようにする。

とりあえずはここまで。恐らく学校が始まってからは専門の勉強が中心になる。一般教養は基本的に復習。

[勉強とは別に]
模擬試験を受けるようにする。筆記試験はもちろん会場受験。
沢山受ける必要はないが(受けても現段階の実力が分かるだけで、実力が上がるわけではないので時間の無駄)1,2回は会場受験を受けたいところ。
なぜ会場受験かというと、実際の試験の雰囲気に慣れておくため。正直言ってそれが目的であり、別にテスト自体はそこまで重要ではない。それは過去問でもやればいいし、自宅受験でも良い。
全てにおいて大事なのは経験。1回経験したことがあるかないかで全然違う。
失敗しても問題ない。というか失敗を経験しておいたほうがむしろ良いかも。

模擬面接も受ける。これは1,2回でなく受けられるなら受けたほうが恐らく良い。
もちろん受けるだけで面接を乗り切るわけではないが、慣れのため。
色んなパターンの面接を受けておきたい。1対1、複数対1、その逆、複数対複数などなど。
恐らく討論型の面接は・・・公務員ではあまり無いとは思うが一応受けておきたい。
将来的には討論型の面接は増加するとはみているが。

それに伴って面接の対策も、ある程度したらする予定である。
エントリーシート的なものの書き方も。
公務員での面接においては、恐らく民間企業の面接とは違い、「ダメな人を落とす」面接だと思われる。(現段階では)
何のためにハードルの高い筆記試験というものがあるのか。それを考えれば分かると思うが。
とはいえ、地方、特に市役所等では面接の配点が高いといわれているので油断は出来ないが。
スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

軍曹閣下

Author:軍曹閣下
まぁなんとなく。

しべりんじゃー

FC2ブログランキング

おすすめの本

お世話になってます

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。